ドイツに留学したい方によく「 ドイツの物価 はどのくらいですか? 」と質問をいただきます。 ドイツでは学費が一部州を除いて無料なうえに、日用品も日本と比べると高くないです。ドイツでの生活費が大体いくらになるかがわかるように、以下にレストラン、スーパーマーケットなどの価格を掲載させて頂きます。値段はあくまでも目安です。州、町によって物価は異なります。

メニューメニューメニュー

 

家賃は希望のお部屋によって価格が完全に異なります。語学学校、大学の寮に引っ越す場合は、費用を安くすることが可能です。家賃が安い上に、電気代、水道代、インターネットなどがすべて含まれているため、契約書に記載されている値段のみを支払います。

勿論、家賃は語学学校、大学などによって異なりますが、個人アパートと比較したら安く住むことが可能です。

大学寮の場合は、町によりますが170 – 500 €ぐらいが相場で、平均250 €ぐらいになります。ドイツの大学はほとんどが国立の大学な為、安く借りることができます。語学学校は私立が多い為、もちろん大学生寮よりも高いですが、学校によっては安い寮も提供しています。平均で400-500 €ですが、700-800 €になる可能性もあります。寮、値段、写真等はこちらをご参照ください。もっと詳しく知りたい方は無料カウンセリングを承っております。

個人でアパートを借りることはできますか?

寮にすむことが比較的簡単なのに比べ、個人でアパートトに住みたい場合は少し複雑です。インターネットでアパートを探す場合、よく二つの違う値段が掲載されています: Kaltmiete と Warmmiete です.

Kaltmiete500 €のアパートを見つける場合、結局に500 €以上を支払わなければいけません。Kaltmieteというのは電気、水などがついてない値段のことを指します。Kaltmiete500 €の場合、Warmmieteは大体600 €になります。その600 €に水道代、Hausmeister(管理費)代などがついてます。しかし、そのWarmmieteには電気代が含まれていまいことが多いためシングル部屋で大体電気代として更に50 €くらい支払う必要があります。

インターネットはいくらですか?

以上インターネットがまだお支払った上でインターネット代を支払います。毎月キャンセルできるインタネットの場合、インターネット代はひと月大体30-40 €になります。

テレビ受信料というのは何ですか?

日本のNHKのように、ドイツにはGEZというテレビ受信料があります。テレビを持っていない場合も支払わなければなりません。GEZは毎月17,50€です。

家賃は結局、いくらになりますか?

以上をまとめると、語学学校、大学の寮に住む場合は安くすることが可能です。個人でアパートに住む場合は、家賃の上にインターネット、電気代とGEZというテレビ代を払う必要があります。

シェアハウスに住みたい場合

シングル部屋の他に、シェアハウスに住むこともできます。ドイツ人の大学生はシェアハウスに住むことが多いです。空いている部屋を探すのはシングルの部屋を探すよりも簡単なので、学生の方にはおすすめです。その上シングルアパートよりも安く住むことができます。部屋の家賃は個人で支払い、電気代、インターネット、GEZなどを皆でシェアして支払う方法が普通です。シェアハウスの値段は場所、広さによって変わりますが、大体200-400 €が相場です。

ドイツの携帯電話

ドイツ滞在中にインターネットを使って電話を使用できるように、ドイツでsimカードを購入する必要があります。

Simカードの会社はいくつかありますが、一番簡単は方法は「Aldi 」というスーパーなどに売っているシムカードを購入する方法です。Aldi Talkというsim-カードで月/13ユーロで5GBのインターネットを、使用することが出来るため普段の生活には十分です。

Scroll to Top